西早稲田眼科

西早稲田眼科クリニックロゴ

屈折異常調節関連全身性眼疾患外傷

Medical

MEDICAL屈折異常調節関連全身性眼疾患外傷

屈折異常調節関連全身性眼疾患外傷

屈折異常は完全矯正のために何かしらのレンズを必要とする状態のことで、あまり病的とは考えません。
しかし屈折異常が何かしらの病的状態を引き起こすことはありえます。

調節はピントを近くに持ってくる能力のことです。筋肉を緊張させて機能しているので、酷使すると疲れる原因になります。
目の病気の合併が知られているからだの病気がある場合、自覚的な目の症状がなくても、定期的な眼科受診をすることをおすすめします。

眼外傷の初期では緊急性があるかないかの判断が重要です。

こんな症状ありませんか?

  • メガネ・コンタクトをしないと見えにくい
  • ピントが合いにくい
  • 自覚症状はないが、他科で眼科受診をすすめられた
  • 目をぶつけた後に何かしらの症状がある
屈折異常
  • 近視
  • 遠視
  • 老視
  • 不同視
調節関連
  • 眼精疲労
  • 調節不全
  • 調節緊張症
全身性眼疾患
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • アトピー性皮膚炎
  • Marfan症候群
  • 膠原病
  • 甲状腺機能亢進症
  • 悪性腫瘍
  • 感染症
外傷
  • 眼球打撲傷
  • 網膜振盪
  • 眼瞼裂創
  • 外傷性虹彩炎